楽しいが一番大切。一人一人に寄り添った指導します

宮坂 楓 コーチ

宮坂 楓コーチ

現役陸上選手 三段跳

★★★★★ 0.0 (0)

対応エリア横浜、都内23区、関東圏内要相談

対応時間平日午後、土日午後

  • 平日OK
  • 土日OK
  • 世界大会出場
  • 日本代表経験
  • 全国大会出場
  • 指導者経験
  • 現役選手
気になる 気になる

アピールポイント

◎取得免許:
小学校教諭一種免許
中学校教諭一種免許(保健体育)
高等学校教諭一種免許(保健体育)

・豊富な指導・競技経験:
陸上教室・陸上クラブ・学校訪問授業を含む多様な環境での指導経験があります。
競技経験としては100m、200m、400m、100m H、400m H、800m、4×100m R、4×400m R、走幅跳、三段跳、走高跳、駅伝の経験があります。

・楽しさを重視したアプローチ:
運動の楽しさを第一に考え、運動のスキルがどのレベルであっても、全ての人が体を動かす喜びを感じられるよう指導します。

・専門性の追求:運動を通じて、専門性を極めることがスポーツにおいて大切なことだと実感しています。運動が苦手な方から競技レベルで活躍したい方まで、それぞれの目標やレベルに応じたトレーニングをご提案します。

・女性特有の成長への対応:
女性の成長段階や体質に合わせたトレーニングとアドバイスを提供させて頂きます。

皆さんの目標を実現するためのサポートをさせてください。

メニュー(4)
口コミ(0)

自己紹介

長野県出身、神奈川県在住

小学3年生の時に先生の勧めで陸上部に入部、小・中学校は地元の学校に進学し、中学3年生の時に走幅跳で長野県記録を更新し、全日本中学校陸上競技選手権大会(全中)に出場。

高校は東海大学付属第三高等学校(現在の東海大付属諏訪高等学校)へ。陸上の専門コーチの元で専門技術を学び、高校2年時にインターハイ優勝、3年時は2位。3年生の10月の試合にて踏切足の膝を骨折し、ボルトで止める手術をする。

その後、横浜国立大学に進学、1年生時は高校時の怪我に悩まされるが、2年生後半から復調し日本選手権に出場。3年時には東京国体で優勝し、4年時に全日本インカレ三段跳で優勝、走幅跳3位。

その後、アスリート採用第一号してニッパツに入社。世界トップクラスのばねメーカー。三段跳を専門とし、2016年と2017年に日本選手権2連覇。2017年と2019年にはアジア選手権出場し、入賞を果たす。

現在はニッパツに勤務しながら、三段跳の現役選手として競技を継続しています。


ギャラリー

経歴実績・受賞歴

  • 2007全日本中学校陸上競技選手権大会出場(走幅跳)
  • 2009全国高等学校総合体育大会(インターハイ)優勝(走幅跳)
  • 2009全国高等学校総合体育大会(インターハイ)準優勝(走幅跳)
  • 2014全日本学生陸上競技選手権大会(全日本インカレ)優勝(三段跳)
  • 2013・2016・2017 国民体育大会 優勝(三段跳)
  • 2016・2017 日本競技選手権陸上大会 優勝(三段跳)
  • 2017・2019アジア陸上競技選手権大会 入賞(三段跳)

トレーニングメニュー(4)

口コミ(0)

口コミがありません