ドリームコーチング

自分で考えさせる『問いかけ』を重視した指導をします!

今林 開人 コーチ

今林 開人コーチ

元体操日本代表

★★★★★ 0.0 (0)

対応エリア全国

対応時間平日20時頃まで、土日不定期

  • 平日OK
  • 世界大会出場
  • 日本代表経験
  • 全国大会出場
  • 実業団経験
  • 大学体育会
  • 指導者経験
気になる 気になる

アピールポイント

【元体操日本代表から体操の技のコツを教わってみませんか!?】

2020年に競技を引退するまで、約20年間続けてきた体操の知識と経験を活かしてみんなの技をサポートします!
逆上がりや側転、ハンドスプリングなど、ご要望に応じてご指導させていただきます!
本格的に体操競技をしているジュニア選手への指導ももちろん可能です!

都内の方で指導場所がお困りでしたら、品川区内で跳び箱やマット、鉄棒が揃っている施設を3,000円/1時間でご紹介することも可能です。(基本平日/日時応相談)

私の経歴だけを見ると全国大会優勝や国際大会でのメダル獲得など、順風満帆で輝かしく思えますが、
実際には常にケガと戦い、成績の浮き沈みが激しい競技人生でした。
腰のヘルニア発症や手首の骨折、手術などケガによる挫折の経験も多くあります。

競技者として体操の技術を教えることはもちろん得意ですが、
ケガと向き合ってきた競技人生の中で手にしたさまざまな考え方の部分でも
多くの子どもたちに伝えられることがあると思っています。

技術の獲得を前提に体操指導を通して、その子の可能性や人間的な成長を後押ししたいと考えています!

メニュー(6)
口コミ(0)

自己紹介

愛知県出身。

5歳から体操競技を始め、千葉県にある市立船橋高校に入学。
高校3年時にキャプテンとしてインターハイに臨み、千葉県勢初の男子団体総合優勝を果たしました。

高校卒業後、順天堂大学に入学し、大学1年生の時に全日本体操団体選手権でメンバーに入り、10年ぶりの優勝に貢献しました。
その後は手首の慢性的な痛みに悩み、大学2年生の時には主要大会に出られず、
大学3年生の時には手首の疲労骨折により、手術を受けることになりました。

この手術は、自分の体操人生やその先の人生を深く考えさせられる大きな出来事となりました。

手術からリハビリを経て、順調に回復し、大学4年時には韓国光州ユニバーシアード大会の日本代表に選出。
男子団体総合優勝に貢献しました。

大学卒業後、セントラルスポーツに入社。
2019年には東京オリンピック日本代表を目指すため、
個人総合の6種目をやめて、あん馬1種目に専念しました。

あん馬1種目で世界と戦うために、独自の練習法やメンタル、
本番での実力発揮などを試行錯誤しながら取り組みました。

もともと本番での実力発揮にムラがあったのですが、
1種目に絞り、自分とより向き合ったことで
本番で安定して実力を発揮することができるようになりました。

その後、残念ながら東京オリンピックの代表選考に落選し、引退。
現在はMizutori Sports Clubで子どもの体操指導と
大人の体操の動きを使ったトレーニングのインストラクターをしています。

※ご希望の日程が空いていない場合でもスケジュール次第で対応できることがございますので、お気軽にチャットにてご相談ください。

ギャラリー

経歴実績・受賞歴

  • 2012年 体操全日本団体選手権 金メダル
  • 2015年 韓国光州ユニバージアード大会体操団体 金メダル
  • 2016年 ブラジル国際大会 あん馬金メダル
  • 2019年 ワールドカップカタールドーハ大会 あん馬銅メダル
  • 2019年 ワールドカップドイツコトブス大会 あん馬銀メダル

対応可能日時

<

2022.09

>

日付を選択して日程を決めてください

29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29 ○
30
1
2

実施日

実施時間

日程や場所をコーチに相談

トレーニングメニュー(6)

口コミ(0)

口コミがありません