野球が上手くなる近道は「きっかけ作り」から

佐伯 勉 コーチ

佐伯 勉コーチ

サエキ89トレーナーズ院長  元 巨人トレーニングコーチ 

★★★★★ 0.0 (0)

対応エリア① 個人指導 : 現在は新宿区周辺隣区(新年度に向けて範囲拡大予定)  ② 新年度に向けて拡大予定 a 大人の野球教室 b 学童チーム指導※関東近郊可能

対応時間日祝 10:00~16:00 ※新年度に向けて平日日中も開催予定

  • 土日OK
  • 五輪出場
  • プロ経験
  • 大学体育会
  • 指導者経験
  • プロコーチ
気になる 気になる

アピールポイント

【野球は大器晩成なスポーツ】
野球が上手くなるプロセスとして「きっかけ」があげられます。そのために考えること・・
大切なのは「興味を持つこと」「丈夫なカラダを作ること」そして「成長期に対して正しい知識を持つこと」です。

【強いカラダは成功へと導くツールになる】
まずカラダが強ければ反復練習ができます。しっかり練習ができれば必ず野球が上手くなります。
野球が上手くなれば視点が変わり、更に野球が楽しくなります。野球が楽しければ、続けることができます。
続けることができれば、その中で多くの出会いがあります。多くの出会いがあれば、大人になって大切な人脈ができます。
野球で培った体力と人脈があれば、社会人になったときに「成功」へと導いてくれるツールになります。

私が治療家として指導者として常に意識していること。それは固定概念に捉われず、情報を常にアップデートしていくことです。
育成段階において必要な順番は「心技体」よりも「体・心・技」。コロナ禍で停滞した3年半を一気に取り戻しましょう!

自己紹介

米大学トレーナー、SFジャイアンツを経て、読売巨人軍トレーニングコーチを歴任。
球団初の専門分野のコーチとして、松井秀喜、上原浩治、高橋由伸、阿部慎之助など主力選手たちのフィジカルトレーニング、体調管理、動作解析などのコンディショニングと若手選手を強化育成。

巨人軍退団後、東京都中野区にてサエキ89トレーナーズを開院。https://www.saekitrainers.com
メジャーリーガー、NPBトッププロを始め、小中のジュニア期から高校・大学・社会人野球まで、野球肩、野球肘、腰痛等のリカバリースペシャリストとして、延べ30000人を超える治療に携わっています。

その他、中学、高校での保健体育の特別授業、大学、専門学校での講師、企業において人材育成に関する講演。そして・・
なぜかご縁があり大手モデル事務所に所属し、慣れないモデル業にも取り組んでいます。
治療家、野球指導者、教員、モデルの四刀流・・?
皆さまよろしくお願い致します!

ギャラリー

経歴実績・受賞歴

  • コーチ歴:読売ジャイアンツ SFジャイアンツ サムスンライオンズ ドミニカ、ブラジルなどの南米諸国(コーチ留学含む)
  • その他:1996年アトランタ五輪 2004年アテネ五輪 2021年東京五輪(メディカル担当 )

口コミ(0) もっと見る(0)

口コミがありません